「ゆうメイトってブラック?」残業代編 - 郵便局のバイト?契約社員?『ゆうメイト』という生き方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは、ながものです。

『ゆうメイト』という生き方、お付き合いいただきありがとうございます。
早いものでゆうメイトはブラックなのかというシリーズもも4回目となります。

今回は残業代編と題して、ゆうメイトの残業と残業代についてお伝えしていきます。

残業ってあんまりしたくないですよね。でも稼げるという利点もあります。
残業代がちゃんと出ないとそれは大変なことですが…。

今回もお付き合いください。

 

残業時間ってどの位?

郵便配達の人って意外と朝から夜遅くまで見かけますよね。
そのせいで朝から夜遅くまで休まず働いている、なんて思われているのかも知れません。
ですが心配いりません。ひと月あたり10時間で収まると思いますよ。

私が働いていた職場は、始業8:30、終業17:15でした。
その日配達する郵便の量によって目標残業時間というものが提示されていました。
私が勤めていた郵便局全体の郵便物量は、一日当たり平均8~10万通位だったように思います。
なので平均物数を下回っている日は定時退社が目標となる、といったような具合です。

前回の休日がない?編でもお伝えしましたが、日曜・祝日の通常郵便物配達は行われません
そのため週明け月曜日は郵便が多く、13万通を超えるような日もありました。
ハッピーマンデー法で月曜も祝日、火曜が週明け最初の配達日となると、日曜、月曜分の配達が止まり、当日火曜日の配達分も含めて正味3日分の郵便物量となり、多い時で18万通を超えたこともありました。

そういった背景もあり、週明け・祝日明けはほぼ確実に残業になると考えた方が良いです。

さて本題の残業時間ですが、日曜、月曜祝日明け3日分の配達でも大体多くても2時間位だと思います。
こんな風に3日分の郵便を配らなくてはならない日は年に10回もありませんし、慣れている地域、平均物数での配達であれば、アクシデントにでも見舞われない限り定時時間内に終えることができるでしょう。

仮に月曜に毎回1時間残業、月曜祝日一回があり翌火曜に2時間残業したとしても、まだ5時間です。
日によって郵便物量は変わりますので、多い日があったとしても突発的なものの場合が多く、毎日残業で辛いと感じるのは年末年始と選挙前くらいです。

逆に年末年始と選挙前だけは残業前提となりますが…。

残業代はちゃんと出るの?

上記のような形で残業したとして、残業代はどうなっているのでしょうか。

昼休み明け、もしくは残業後の退社時にどの位残業する(した)のかを記録していました。
残業時間が相違ないことを確認して、こちらから押印することで残業時間が記録されていきます。

1日から月末日までの残業時間が、時給の1.25倍で計算され給料に上乗せされて支給されます。
1.25倍ってちょっと嬉しいですよね。
ちなみに内務で短時間で働いている方の残業代は1.25倍されないそうです。寂しい。

さて、昨今ニュースで未払い残業代なんて話をよく聞きますが、郵便局でも稀に聞きます
ないことが一番いいのですが、被害者にならないために予防策をお伝えしておきます

残業をした日はその日の残業時間を自分でも記録しておきましょう。
超勤命令簿はひと月分の残業が記録されます。月末に自分の記録と差異がないか確認し、
残業代を計算しておきましょう
最後、給料日に明細と照らし合わせれば差額を請求できますよ。

私の場合は経理事務さんのミスでしたが、残業代が異常に少なかったことがあったのでこうしておくとスムーズでした。覚えておくとよいかも知れません。

今回のまとめ

・残業時間はそんなに多くない。はず。
・休日明けは残業になる。連休明けは大変。
・年末年始と選挙前も残業になる。
・残業代はちゃんと出るよ。
・未払い予防のために自分でも記録しておくといいね。

いかがでしたか。

残業は少ない方が良い方も、残業代出るならガッツリ稼ぎたい方も、時間の記録はしっかりとって申請しましょう。

時間とお金のバランス、大事ですよね。
次回は「ゆうメイトってブラック?」ここが辛いよ編と題して働いてきてこれは辛かった、という観点でお伝えしていこうと思います。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*