「給料はどの位?」編 - 郵便局のバイト?契約社員?『ゆうメイト』という生き方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ながものです。

突然ですが、皆さんはどのような仕事をしていますか?
私は現在は家事がメインの主夫のような状態ですが、先日まで郵便局で郵便配達・営業の仕事をしていました。

いわゆる『ゆうメイト』というヤツですね。
今回から何回かに分けて、この『ゆうメイト』についてお伝えしてみようと思います。

今回は『ゆうメイト』ってそもそも何なのか、そして皆さん気になるお給料についてです。
個人的にはこの『ゆうメイト』という生き方、悪くないと思っていますよ。

 

そもそも『ゆうメイト』って何?

そもそも『ゆうメイト』って何よ、郵便屋でしょ?という方、多いと思います。
端的に説明すると、郵便局で働く契約社員の愛称です。

アルバイトじゃないの?と思われた方は、恐らく年末年始の年賀はがきの仕分けや配達のことを想像したんじゃないかなと思います。

アルバイトの場合、朝~昼過ぎ、夜~深夜など、一日のシフトで働くことが多いと思います。

ゆうメイトの場合も日曜勤務や遅番や夜勤があったりと、シフトと呼べなくもないのですが、基本的に勤務時間が決まっています。特に外務の場合は原則8時間のフルタイム勤務のため契約社員と区別されるみたいですね。

確かにそちらもゆうメイトと呼ぶ郵便局もあるようですが、今回お伝えするのは長期契約で働く契約社員についてと考えていただければと思います。

 

どんな仕事をするの?

ゆうメイトの仕事は大きく分けて2種類あります。
主に配達を行う「外務」、仕分けや窓口対応をする「内務」です。

私は主に、郵便バイクにまたがって配達業務に従事していました。
「外務」ですね。地域によっては自転車や徒歩での配達というのもあります。
都心の方では自転車の方が多いかもしれませんね。
外務は他にも軽ワゴン車に乗って小包を配達する仕事もあります。

「内務」の仕事は結構多岐に渡ります。
ポストから回収された郵便物の仕分けや、再配達依頼の電話対応、窓口に来店したお客様の対応、配達員が配る郵便物の準備補助等です。
全ての業務に精通する必要は恐らくないと思いますが、郵便局の規模によっては複数の業務をこなす必要があるかもしれません。

郵便局の募集要項を見ると、だいたいの場合「長期配達アルバイト募集」とか「長期内務アルバイト募集」とか記載していると思いますので、応募の際は確認してみるとよいですね。

 

お給料はどの位なの?

ゆうメイトのお給料は安いという話をよく聞きます。
もちろん業務内容でお給料は変わってくるのですが、約10年働いてきた私の感覚でお答えすると、最初はすごく安いです。

地域別の最低時給に少し色がついた程度で始まります。
外務の場合は他の正社員と同じく9時間拘束8時間勤務で働くため他の仕事や学業と並行して働くのも困難です。そういった点も加味して考えても安いと思いました。

私の場合は時給1,000円でスタートでしたので、日給8,000円。20日勤務と仮定して月給16万円、そこから税金や保険料を引いた額は約13万円でした。
安いですよね。

さて、私はさきほど最初はすごく安いとお伝えしました。
ということは時間が経てば高くなるの?と思われた方もいらっしゃると思います。
これはあくまでも私個人の主観ですが、十分高くなると思います。

郵便局によって違いはあるかも知れませんが、年2回昇給査定があります。
ゆうメイトには全部で6段階のランクがあり、働きはじめは”Cなし”というランクでスタートするのですが、真面目に働いていると半年ごとにランクが一つずつ上がっていきます。

“Cなし”→”Cあり”→”Bなし”→”Bあり”→”Aなし”→”Aあり”

といったようにランクが上がっていき、最高の”Aあり”に上がるまで最短で2年半かかります。
私は幸いにも最短で”Aあり”まで上がることができました。その時の時給は1,560円でした。
1,560円×8時間=日給12,480円。20日勤務として月給約25万円、手取り21万円前後です。
その頃になると夜間再配達補助等で残業する機会も増える為、残業代が満額支給される場合は月給30万円を超えることもしばしばありました。
あと寸志程度ではありますが、ボーナスも年2回あります。
“Cなし”の頃は約6万円、”Aあり”になって以降は約10万円前後です。

年収で考えると、
25万円×12カ月+ボーナス10万円×2回=320万円+α(日々の残業代)
となります。下手なブラック企業よりは良いんじゃないでしょうか。

内務は実際の経験が無いためちゃんとした答えが用意できないのですが、内務の場合は短時間労働の場合も多いので、しっかりと稼いでいくのは難しいと思います。
ですが、外務ほどではないにしてもこちらもランクごとに時給が上がっていくので、それ次第では下手なアルバイトに比べると稼げるかもしれません。

 

今回のまとめ

・ゆうメイトはアルバイトではなく契約社員。
・ゆうメイトには6段階のランクがある。
・ランクごとに時給が上がっていく。
・少しだけどボーナスもある。

いかがでしたか?
郵便局で働いてみたいと考えていた方の参考に少しでもなれば幸いです。

次回は外務の楽しさとキツさについてお伝えしようと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*